スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/2000

かなーり前に少しだけ触れたことなのですが…

ハンドメイドとは関係ない妊娠の話なので、興味のない方はとばしてくださったらと思います。



妊婦検診のときに、私の血液型はAB型のRh-ということが初めてわかりました。

ただでさえ少なめのAB型で、しかもRh-となると、なんと2000人に1人しかいないそうです。。

母に確認してもらったところ、私の母子手帳にはRhの記載がなかったので、両親も知らなかったそうです。

周りはとてもびっくりしてましたが、私自身は今まで何の問題もなかったので、ドラマみたいでちょっと面白いなーなんて不謹慎にも思ってました。笑
(救急で運び込まれて、血液型が特殊で血が足りない!誰か血を下さい!ってやつ)

…まぁでも、最近はそういう特殊な血液もきちんとストックしてくれてあるようで、そんなには心配いらないみたいです。

ただ、妊娠したとなると、血液型不適合妊娠となるらしく。。

赤ちゃんはほぼRh+だと思われるので、その場合は赤ちゃんを異物とみなして、攻撃してしまいます。それで赤ちゃんに貧血や黄疸が出やすくなったりするようです。
でも、間できちんと検査をしてもらっていたら、そんなことは起こりません。

血液型不適合妊娠については、詳しく説明してくれているサイトがたくさんあるので、興味のある方は検索してみて下さい。

1人目の妊娠の場合は何も心配いらないそうですが、私は実は2回目の妊娠になるので、間で検査をしたり、注射を打ったりと色々ありました。  

私は注射も血液検査されるのも苦手でしたが、今では余裕で腕を捲り上げるまでになりました。笑

最初は個人の産婦人科に通っていましたが、出産は総合病院へと言われ、臨月間近に移ることになりました。どちらの先生も良い方で、おかげさまで、何1つ問題はなく、とても元気な男の子を産むことができました。
ちなみに息子はAB型のRh+でした。

もう4カ月になりますが、病気ひとつせず元気いっぱいです。

血液型不適合妊娠がわかったとき、気になって色々調べましたが、けっこう悲観的に捉えられているブログがありました。ハイリスク妊婦の文字を見たときはうわー…と思いましたが、私はあまり深刻に考えずに出産を迎えました。

こういう奴もいて、無事に出産できたということが、誰かの参考になったらなーと思ったので、ちょっと書いてみました。
長くなりましたが、最後までおつきあいくださってありがとうございました。

もしも鳴門市内でAB型Rh-の方がいらっしゃったらお声掛けください。笑

とりあえず、落ち着いたら献血に行くとします!
スポンサーサイト

ファスナーポーチ

気づいたらもう10月が終わりそう…!

早すぎて驚きます。。
息子が夜にまとまって寝てくれるようになったので、寝た後にこっそりミシンを踏むという日々です。

ただ、私もすぐに力尽きてしまうので、あまり製作が進んでいきません。。

そんな中、自分用にも欲しかったということもあり、ファスナーポーチを作ってみました。

少しマチを付けたので、たくさん収納できるかと思います。

20㎝と14㎝の2種類のファスナーで作ってみました。

おすきな柄と大きさをお選び頂けます。
ファスナーポーチ  大  850円~
                              小  700円~





検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。